apps
   
潜在意識にアクセス出来る”ペンジュラム”
投稿日:2019/09/06

地下水や鉱物などの場所を棒や木の枝、振り子を使って探すことをダウジングといいます。ペンジェラム(振り子)はダウジングの一つです。ワークショップではクリスタルのペンジェラムで潜在意識にアクセスするワークをします。何かを決める時、迷いだすとどんどん決められなくなってしまうことってありませんか?

ショッピングやレストランで何を食べるかを決めることから仕事、恋愛と私たちは人生の中で常に選択をしながら生きています。

頭でいろいろ考えて最終的に決めた答えが納得する結果ではなかった時に、後から「あぁ~、本当は初めにそっちだって思ったんだよね~。でも、ナンタラカンタラいろいろ迷って考えてこっちに決めちゃったんだよね~」などと直感を信じなかったことに後悔したことはありませんか?

このナンタラカンタラの部分は空回りの思考です。思考は大切です。しかし、迷う時はその時に持っている思考能力では決められないから迷うのです。「これだ!」という決め手になる情報も知識もないからフラフラして決断が出来ないのです。

「もしこうしたら、ああなってしまうかもしれない」
迷っている時は「かもしれない」のオンパレードなのです。

「過去に何回も直感を信じて失敗をしているから、ついつい慎重に考えちゃうんです」という人は決断する時に構え過ぎてしまいナンタラカンタラの癖のついた自分ができてしまったのです。

しかし、この場合は直感を信じたのではなく、直感だと思っていた衝動(感情)に動かされただけだったのです。直感と衝動の違い、この微妙な違い分かりますか?

直感は「ピン!とくる」 これは思考ではなくひらめきの様な、まさに「!」明るく軽く、強い。
衝動は「抑えられない欲求」この欲求は強迫的なものです。すでにあるネガティヴな感情を抑え込むための「~しなければいけない」「~した方がきっと良いに違いない」の思考が入っています。

私たちの脳はすべての情報が入っています。ペンジェラムで自分の潜在意識と繋がる感覚を取り戻しまし、貴方の直観を蘇らせましょう!

 

ワークショップで学ぶこと
*ペンジュラムの使い方
*ペンジュラムの歴史
*質問の作り方
*直観と衝動の見分け方
*何が自分に必要かをペンジュラムに聞く
*マップダウジング(場所を探す)
*エネルギーフィールドのチェック

所要時間
:3時間

クラス人数
:5人~7人

参加費用
:$111- (テキストとクリスタルのペンジェラム付きです)

*お友達、職場の同僚など人数が集まれば、グループのみなさんのご希望の日時にワークショップを行うことが出来ます。お問い合わせから予約、質問等お気軽にご連絡ください。